楽天ブログをはじめよう!

STEP2・高性能エディタの機能を使って日記を盛り上げよう

日記を書いている途中での簡単修正方法

ひとつ前の作業に戻る

日記を書いていて「やっぱりさっきのほうが良かったな…」と思うことは少なくありません。そういった場合は上部の「←」をクリックすることでひとつ前の作業状態へ戻ることができます。もちろんひとつ前だけでなく、もう一度「←」をクリックすればその更にひとつ前へ、もう一度クリックすれば更に前へと、100回以上の作業をさかのぼれます。また戻し過ぎたので先に進めたいという場合は「→」をクリックすることで、戻した作業を進めることも可能です。ただし作業を戻した状態に少しでも手を加えてしまうと、元の状態に進めることはできなくなるので注意が必要です。

 

変換させた文字を元に戻す

「サイズの変更」「太くする」「斜体にする」「下線を引く」「抹消線を引く」「色を付ける」といった作業を施した文字を訂正する場合、3つの修正方法が考えられます。まず施した効果、文字の内容共に違う物へと修正をする場合。この場合は修正する文字を「Backspace」で消去し、新たに文字を打ち込む必要があります。
次に文字の内容は残しつつ、文字にかかった効果のみを修正する場合。この場合は修正したい箇所を選択して上部の「スタイル消去」をクリックすれば、文字にかかっている効果を全て消去できます。この作業をおこなわずに、別の効果を文字に加えるとふたつの効果が同時にかかっている状態となるだけで、元の効果は消去されません。
そして効果はそのままに、文字の内容だけを修正する場合。これは単純に修正箇所を選択して、上書きすればOKです。上書きの場合は元の文字にかかっている効果が全て引き継がれます。

photo
@ の「←」矢印は作業を戻す、Aの「→」矢印は作業を進める役割があります。とくに作業を戻す行為は、日記を書いていると頻繁に使用するので覚えておきましょう。そしてBの「スタイル消去」は文字にかかっているあらゆる効果を消去し、無効化するボタンです。使用することで書体や色の変化が元に戻るほか、サイズを変えた文字も初期の12pt(3段階目)へと戻されます。
 
 
 

Copyright (C) 2007 楽天ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項