楽天ブログをはじめよう!

STEP2・より日記を盛り上げるためには

カテゴリを分けると日記が見やすくなる

カテゴリとは?

カテゴリとは英語で部門を意味します。つまりカテゴリを分けるということは、日記を似た内容の部門ごとに分類するということです。カテゴリを分けておくことで、閲覧者にとって目当ての日記検索が容易になるほか、自身も日記の内容を把握しやすいというメリットがあります。ただし、あまり細かいカテゴリ分けをしてしまうと、書いた日記をどのカテゴリに分類するか戸惑ってしまうことになるので、ある程度大きなカテゴリで分けておいたほうがよいでしょう。またカテゴリは閲覧用ページの日記の横に表示されており、カテゴリをクリックすれば登録された日記の一覧を見ることができます。

photo
日記をカテゴリに分類するには、日記を記入する前にカテゴリ選択しておく必要があります。選択しない場合は、すべて「カテゴリ未分類」に分類されます。
 

カテゴリを追加しよう

カテゴリの追加は日記作成画面の「記事の内容」項目のカテゴリで追加することができます。まず「カテゴリを追加する」をクリックすると、カテゴリの追加・編集画面が開きます。そこで「カテゴリの追加」項目の記入欄に新しく追加するカテゴリを記入し、その右側にある「カテゴリを追加する」をクリックすれば登録完了です。
またカテゴリの削除や編集もこの画面からおこなうことができます。編集や削除したいカテゴリがある場合は「カテゴリの編集・削除」項目から目当てのカテゴリを選択し、編集をおこないましょう。またカテゴリは基本的に登録した順で表示されますが、この編集画面で順番を入れ替えられます。

 

カテゴリは最大50個まで

カテゴリは無限に追加できるというわけではなく、最大で50個までとなっています。ここまで多くのカテゴリに分類することは少ないと思いますが、仮に50個を超えてしまいそうな場合は、記入率の少ないカテゴリを消去することが必要となります。
なお、消去されたカテゴリに分類されていた日記は「カテゴリ未分類」となります。他のカテゴリへと分類し直したい場合は、日記修正手順と同じ要領でカテゴリを再登録してください。

 
 
 

Copyright (C) 2007 楽天ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項