楽天ブログをはじめよう!

STEP2・より日記を盛り上げるためには

日記にタグを設定すれば検索率アップ

タグとは?

タグとは英語で付箋、荷札という意味があり、タグの設定とは日記に付箋のような目印を付けることを意味します。そのため自身の日記にキーワードとなる文字や言葉をタグとして登録しておけば、タグが目印になって検索にHITしやすくなります。もちろんその結果、訪問者の増加も期待できます。
また日記だけでなくフォトの管理から登録している写真を選択することで、写真にもタグを付けることが可能です。写真にタグを付けることで、写真でも検索にHITする可能性が出てきます。

photo
日記にタグを登録すると、日記の下側に表示されます。またこのタグをクリックすることで、同じタグを登録している日記を検索できます。
 

内容にあったタグを設定

タグは日記作成画面の「記事の内容」項目のタグに、登録したい文字や言葉を打ち込み「追加」をクリックすれば簡単に登録できます。タグは日記の内容とまったく関係ない言葉でも登録できますが、そのタグを頼りに日記を訪れる人のことを考え、なるべくならば日記の内容に則したタグを登録しましょう。
また、あまりに長いタグや固有名詞は検索対象となりづらいので、短く分かりやすい単語を登録するのが、検索にHITしやすいタグのポイントといえるでしょう。同じ言葉でも「犬」と「イヌ」のように、登録した文字によってHIT率は変化します。

 

タグ検索にはTagSta.

楽天ブログにはタグの検索フォームである「タグステーション(TagSta.)」が公開されています。TagSta.では現在人気のあるタグランキングや今話題のタグが公開されており、集客を望むにはどのタグを付けるとよいかが一目瞭然です。もちろん集客することが日記を書く目的ではありませんが、多くの訪問者があれば日記を書く励みになるというものです。
またTagSta.にはタグによるブログ検索機能も備わっており、自分の興味がある言葉を入力し検索することで、その言葉をタグとして登録している日記をみつけることができます。なおTagSta.へは管理用ページ最上部の「タグ」アイコンまたは、日記作成画面のタグ項目の注意書きにある「TagSta.」から移動できます。

 
 
 

Copyright (C) 2007 楽天ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項